ケアマネージャーの資格に一発合格するには?

浅田哲臣の記憶術とは?

ケアマネージャーの資格試験を合格するためには、東大式記憶術のご利用がお勧めです。思ったよりも難易度が高いのがケアマネの試験なのです。独学の勉強は挫折する人も多いです。東大式記憶術というのは、浅田哲臣という東大卒の方が考案し、山口あきこというケアマネージャーがサポートしている教材です。その他にも、介護職従事者がサポートの補助をしています。東大式記憶術は音声CDとテキスト、スマホやタブレットで利用するアプリで構成されています。音声CDを繰り返し聞いて学び、テキストを読んで暗記する、アプリで問題を解けば、ケアマネ試験に必要な知識や解法が身につくというわけです。それに加えて、東大式記憶術ではサポートもあるので、疑問や分からない点があったら、どんどん質問することができます。独学での学習は孤独になりがちです。サポートスタッフをコミュニケーションをとることで、そうした問題も解消されることでしょう。学習していて、何か悩みがあれば相談してみましょう。ケアマネージャー試験に最短で合格したいのなら、東大式記憶術ケアマネ試験一発合格脳プログラムを試すしかないですね。浅田哲臣や山口あきこ、サポートスタッフ一同が待っていますよ。


TOEIC対策と外国語の学習